米子のソープ情報をご紹介 全国ソープランド情報サイト JNAVI

Jナビ 米子 ソープランド

米子風俗の店舗情報。 米子で風俗を探すなら当サイトにお任せください!

米子ソープは、鳥取県米子市皆生温泉の温泉街の中にあり、皆生温泉街の規模は山陰最大級である。現在は約10件強の店が営業している。 JR山陰本線米子駅から5km、日交バス・日ノ丸バスで19分、タクシーで15分。米子空港からタクシーで20分。米子自動車道・山陰自動車道米子インターチェンジから6km、約10分の場所にある。
風俗街は米子市街の北東部、「皆生温泉3丁目」にあり、浜の内側には大きな温泉旅館やホテルが浜に沿って並び、旅館街の裏側には、飲み屋・飲食店・風俗営業の店が集まり、夜にはネオン街となります。

米子約20件弱で、風俗初心者でも安心して遊べます。米子で楽しく遊ぶためにも、米子Jナビを参考に米子風俗を利用してください。

米子の風俗街を利用しよう

鳥取の風俗街と言えば、やはり米子になります。山陰の両県から中央に位置している為、県庁所在地ではないものの重要な施設が置かれる事も多いです。そして、皆生温泉はトライアスロンの発祥地としても知られています。 そこで、この皆生温泉が実は風俗街になっているのです。といってもあくまで家族連れも訪れる事の出来る温泉街になっており、一般的にイメージするような大規模な通りではありません。元々は歓楽温泉街であったものの、現在は様々な取り組みが行われている為家族連れも増えてきました。 現在米子には10店舗ほどのソープがあると言われているのですが、その殆どは皆生温泉にあります。基本的に、昔はどこの温泉街でも他との差別化を図るのに必死でした。そのため、手っ取り早く客を増やす為に女性を多く呼び込み、歓楽化させた所が多かったのです。皆生温泉もまたそんな温泉街の一つです。つまり、ソープは温泉街が大きくなる為のある意味功労者でもあります。 実際に、昔は多くの団体客が訪れていました。そして、男性達の団体客がこの地を選ぶ理由は勿論一つです。何より、美しい女性が多いというのが最大の特徴になります。温泉街なので肌の美しい女性も多いですし、あまり知られていないというのはもったいないですね。

風俗街を堪能するなら米子へ

風俗街を堪能するならやはり米子でしょう。ただ単に店舗があるのと、ある程度の数の店舗が並んでいるのではやはりその雰囲気が全く違います。今は、良い意味でノスタルジックを感じさせる町並みが多くなっていますよね。 米子の風俗街も皆生温泉の中にあります。そのため、昔ながらの雰囲気を思い切り堪能する事が出来るでしょう。落ち着いた温泉街の中にある風俗街といえば、やはり男性にとっては特別な印象を受けるものなのです。 更に注目したいのは、近県からも美しい女性が集まっているという点です。温泉街になると、各地から出稼ぎに来ている女性が多いのです。全国から女性が集まる有名な風俗街もありますが、実際にはやはり出来るだけ地元地方の女性と遊びたいもの。そう考えた時に、温泉地のソープでは地元や同地方出身の女性が多いので、観光客の方からも人気があります。 ちなみに、米子のソープを利用するのは観光客だけではありません。勿論地元の方からも人気で、中にはわざわざ遠方から訪れる方もいらっしゃいます。土日にソープで綺麗な女性とのプレイを楽しんで、ゆっくり温泉に入ってまた月曜日からの仕事に備えるという人も多いのですが、なかなか雰囲気が良いですよね。