辻のソープ情報をご紹介 全国ソープランド情報サイト JNAVI

Jナビ 辻 ソープランド

辻ソープは、沖縄県那覇市の辻一丁目から辻三丁目まである風俗街に存在する風俗街である。辻二丁目はソープを初めとした風俗店、ラブホテルが多数存在する地域で、沖縄の性風俗情報誌で「泡店」として掲載されているものだけでも40軒前後にのぼるソープがある。最寄り駅はゆいレール旭橋駅。辻の風俗街までは徒歩で十数分、タクシーで数分程度。バスの場合は三重城バス停行きの市内線1,2,3,5,15,45系統が利用可能であり、特に沖縄県庁前または県庁前駅からは市内線1,2,5系統が辻、波の上方面行きとなる。戦前から沖縄唯一の遊郭街であった地域柄風俗街としての要素が強く、戦後1970年に売春防止法が制定され以降も風俗店が多数存在している。 かつては県内や米軍の利用者が殆どであったが、観光客の増加から県外からの利用者も多数訪れている。と同時に、サービス内容や料金体系も本土化してきている。

辻約40件前後で、風俗初心者でも安心して遊べます。辻で楽しく遊ぶためにも、辻Jナビを参考に辻風俗を利用してください。

辻は沖縄の風俗街

那覇市には多くのソープがあるのですが、いわゆる風俗街と言われる程店舗が揃っているのは辻になります。辻は日本でも有名な風俗街でもあり、その背景には遊郭としての歴史がありました。 基本的に、遊郭で働いている女性達は死ぬ時までぞんざいな扱いをされる事も多かったのですが、辻では主に女性が管理しており、実際に遊女出身の人間が多かった為、遊女への対応も他の遊郭に比べて異なるものでした。また、どんなに人気のある遊女でも自分を買うのは難しく結局は郭の中で一生を終える事が多く、妊娠もタブーとされていたのですが、ここでは自分自身を買い戻す女性も多くいました。 しかし、郭を出ても行く先が無い女性が多く、そのまま働き続け、ある程度の貯蓄が出来た時点で自分の店を出す人間も多かった為、実質的に遊女出身の人間がこの周辺を仕切っていたという過去があります。 そのため、特に女性の扱いが丁寧です。更に、女性が大きく経営に関与している場合もあります。そのため、働き心地が良いとも言われており、毎年夏になると多くの女性が本州の方からも働きに来ます。今は、観光ついでに働きに来る若い女性が増えましたね。

ソープで遊ぶのであれば、やはり辻の風俗街は外せません。基本的に、今はどこのエリアでも主流になっている風俗はデリバリーヘルスです。そして、メインになっている風俗街というのは一部を除いて非常に珍しいのです。そのため、泡遊びをするために沖縄を訪れる男性もいるくらいです。 特筆すべきは、やはり女性のレベルの高さでしょう。基本的に、沖縄はオリエンタルな美人が多いのです。実際に、芸能人でも沖縄出身の女性は多いですが、皆さん美人ですよね。また、本州の方からも多くの女性が働きにやってきています。例えば、今はリゾートバイトというのが人気になっています。これはリゾート地で働き、休日には観光を楽しもうという趣旨で現在若い方を中心に人気になっているのですが、この感覚と同様に、観光気分で働きに来る方も多いです。そのため、夏は特に多くの女性がいるので狙い目のシーズンですね。 ちなみに、元々遊郭があったエリアなのですが、その後も私娼が多く現れるエリアでもありました。そのため、人工的に作られた場所だという認識が強いです。冠婚葬祭も基本的にあまり行われず、多くの方は他のエリアに暮らしています。 歴史的な背景もありますし、なんといっても美人が揃っている辻、やはり一度は訪れたい場所の一つです。