沖縄のソープ情報をご紹介 全国ソープランド情報サイト JNAVI

ソープ情報 > 沖縄
[ソープ 沖縄]
イベント
:グランドオープン♪お得な...
割引券
1,000円
[ソープ 沖縄]
イベント
割引券
:0円
[ソープ 沖縄]
イベント
:Jナビ掲載記念
割引券
1,000円
[ソープ 沖縄]
イベント
割引券
:0円
[ソープ 沖縄]
イベント
割引券
:0円
[ソープ 沖縄]
イベント
割引券
:0円

沖縄は、沖縄県那覇市の辻一丁目から辻三丁目まである風俗街に存在する風俗街である。辻二丁目はソープを初めとした風俗店、ラブホテルの目立つ地域で、沖縄の性風俗情報誌で「泡店」として掲載されているものだけでも40軒前後にのぼる店がある。
最寄り駅はゆいレール旭橋駅。辻の街までは徒歩で十数分、タクシーで数分程度。バスの場合は三重城バス停行きの市内線1,2,3,5,15,45系統が利用可能であり、特に沖縄県庁前または県庁前駅からは市内線1,2,5系統が辻、波の上方面行きとなる。
また、沖縄県内には沖縄県中頭郡北中城村や沖縄県沖縄市松本などに数件の店が存在する。かつては県内の利用者が殆どであったが、観光客の増加から県外からの利用者も多数訪れている。と同時に、サービス内容や料金体系も本土化してきている。

沖縄では、現在最もポピュラーな風俗はソープになっています。それだけ、人気が高いという事がよくわかりますね。ちなみに、基本的に那覇市の辻に多くの店舗が集中しており、全国的にも有名な街となっています。 また、店によってはいわゆるちょんの間のような15分程度のショートコースを用意している所もあります。今もちょんの間を求めて沖縄を訪れる方は多いのですが、結局はソープの超ショートコースを利用して帰る事が多い傾向にありますね。 相場は総額で20,000円前後となっていますが、基本的に夏以外の季節では夜にならないと女の子が増えてきません。やはり、昼間に働いているのは主婦層が基本になりますね。または、本業として働いているレギュラーの子になりますが、やはりレギュラーの子でも遅番の子が多いです。 また、ソープ以外にもヘルスもあります。勿論料金が安いので、若い方からも人気があります。近年ではデリバリーヘルスも増加しているのですが、基本的には那覇市近辺で利用する事になります。遠くのリゾート地への出張となると交通費がかなり上乗せされてしまうケースもありますので注意しましょう。