雄琴のソープ情報をご紹介 全国ソープランド情報サイト JNAVI

ソープ情報 > 滋賀/雄琴

雄琴は、滋賀県大津市(旧国近江国)の琵琶湖西岸にあり、歓楽温泉として発展してきた雄琴温泉街の南側に形成された関西を代表する風俗街です。風俗・風俗街は雄琴港より南側のごく一部の地域であり、温泉街とは明確に線引きされ、ソープに雄琴温泉の源泉は引かれておらず、温泉としての関連性はない。 JR湖西線で比叡山坂本駅か雄琴駅下車。予約しておけば最寄りの駅まで予約店舗が車で送迎しています。 現在雄琴40件弱が営業中で、地元はもちろん京都などの関西圏や、福井なのど北陸からの利用者も多い。

滋賀の風俗遊びならやっぱり雄琴です。雄琴温泉といえば、歓楽温泉街としてよく知られている土地でもありますね。しかし、実は風俗街があるのは一部地域で、実際に一般の観光客が訪れるエリアではないので問題は無いのです。しかし、歓楽温泉街という事だけが知られるようになってしまい、一般の観光客の方が減少してしまったため、現在はそのイメージを払拭する為に街全体で取り組みを行なっています。 そんな中ではあるものの、今も多数の店舗が揃っています。更に、数だけではなくグレードも格安店・大衆店・高級店と存在しており、格安店の中には非常に入浴料の安い店もあります。 温泉街側でイメージの払拭を狙うのと同時に、また風俗街も生き残りの為に頑張っている状況ですね。そのため、現在在籍している女の子のレベルは非常に高いです。更に、いわゆるギャル系といった若い子が中心になっているお店も登場したりと、かなり賑わっているエリアの1つです。 まず、店舗数が多いというのはそれだけでも魅力です。このソープが減少している時代に、これだけの店舗数が揃っているエリアというのはやはり珍しいものです。そこで、温泉のついでと言わず、是非風俗遊びの為に訪れてみて下さい