福島のソープ情報をご紹介 全国ソープランド情報サイト JNAVI

ソープ情報 > 福島

Jナビ 福島 ソープランド

福島のソープと言えば、福島県いわき市小名浜「上町」および「中坪」、小名浜港にほど近い一画にある風俗街。規模は小さいが、東北では有数の風俗街であり赤線地帯の名残である。小名浜港より少し北へ行った場所にあり、車(タクシー)以外ではちょっと行きづらい場所にある。古くから存在する風俗・風俗街のため歴史を感じさせる町並みとなっている。この風俗街の主な客層は県内の男性であるが、福島県外よりスポーツ関係者や近隣県からの利用者も多い。ソープランド店の件数は20件弱。お店は全般的に大衆店が多く、女の子の質は様々ですが、何より嬉しいのは、地方と言う事もありサービスの割りに料金がリーズナブルなこと。同一料金で対応していることもある。また、福島市内にも福島駅から徒歩で行ける繁華街・万世町に1軒だけソープがある。

震災の影響で閉店した店も数件あるようだが、現在も20件弱のお店が元気に営業している。東北に行った際には東北娘を楽しめる福島県いわき市小名浜のソープを是非訪れてみよう!

福島の事情は?

実は、福島はソープが多いエリアなのです。更に、総額で60分16000円~を提示している店が多く、料金的にも満足出来る内容です。 現在では東日本大震災の影響で閉店した店舗もありますが、逆に震災後に特需を見込んで新しく開店した店もあります。そのわりに、閉店している店はあまり見かけないのでどこの店も一定の売上がある事を予想されます。 また、福島の女性は言われた事をしっかりやるという、仕事に対して非常に真面目な方が多いのです。アドリブ力には欠けますが、風俗においてしっかり仕事をやり切るというのは非常に大切な事です。風俗を長年利用していると、全く仕事をする気の無い女の子もいるので、それだけ仕事に対して真面目である事は高く評価するべきポイントになります。 現在では、逆に近県から出稼ぎに来ている子も多いです。また、観光施設も復興に向けて営業を再開する所も多く、そのため風俗の需要が非常に高いエリアの1つになっています。 基本的に、福島の女性は華やな吉原のソープで働く女性のタイプとは異なります。しかし、それだけに身近で癒しを感じるという声が多いですね。また、奥ゆかしい女性の態度に好感を感じると答える方も多いです。

ソープを福島で利用するとき、注意と情報

福島は東日本大震災の後、多くの工事関係者が出入りしている場所になります。それだけに、近隣では風俗や水商売が活性化している所も多いですね。しかし、それを狙った悪質な業者も多く入ってきているので注意する必要があります。 例えば、以前に比べてアジア系の風俗が増えました。ソープの中でも、韓国系の女性ばかりを使った店がある事を確認しています。しかし、日本語にも問題は無いですし、言われなければわからないケースが多いです。 とはいっても、日本人とアジア人では性病におけるリスクが全く違います。日本の場合、どこの店でも女の子に対する性病検査等、かなり厳しく決めている所が多いです。しかし、アジア人となると全く別です。そのため、利用の際には避妊具を欠かさない、消毒は多めに、と対策が必要になってしまいます。 それを考えると、震災前から営業している店の方が信頼出来るという傾向もあります。そこで、まずは電話で連絡をして問い合わせをしておく事をお勧めします。更に、良い店は必ずといっていいほど性病に対する対策についてウェブサイトに記載しています。そのため、しっかり記載があるかどうか確認してから利用する事でリスクを最小限に抑える事が出来るでしょう。